「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」感想―シンプルの美学―

スポンサーリンク
アート行ってきた

ど~も~今日から2日間ブログをいっぱいアップしたいゆきやま@関西圏(@ykym_life)です!

横浜赤レンガ倉庫1号館で開催されていた「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」に行ってきました!
公式サイト◆シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

「誰やねんブルーナ」って思っている方いますよね。ブルーナはですね、あの、あの、あ!の!世界的キャラクター・ミッフィーの生みの親です!!

今回は展覧会に行った感想を紹介します!

ディック・ブルーナとは?

ディック・ブルーナは絵本作家・グラフィックデザイナーです。様々な本の装丁(表紙のデザイン)をしていたこともあり、色や絵の見せ方・レイアウトが素晴らしいと思います。ミッフィー以外にはブラックベアも有名ですね。

ディック・ブルーナの特徴は?

特徴としては「究極のシンプル」、この一言に尽きますね。実際に本人もこのような名言を残しています。

デザインはシンプルであることが一番大事。
完璧であるだけでなく、できるだけシンプルを心がける。
そうすれば見る人がいっぱい想像できるのです。
これがわたしの哲学。

一見、シンプル=冷たい印象になりそうですが、デザインに絶妙な足し算をすることで味わい深い豊かなものになっています。

ちなみにミッフィーは使う色が黒・白以外は6色(赤・黄・緑・青・茶・グレー)だと決まっています。

「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」のおすすめ!

初期スケッチ

初期に書いた庭とか靴のスケッチがありましたが、完全に初期から既にブルックテイストでした!

私の中でスケッチ=模写のイメージだったけど、模写じゃないんです。イラストの絵(線画)にしてるって感じ。

大胆な省略(ブラックベアシリーズ)

公式サイトにイラストが載っているのでぜひ見てください。→公式サイト◆大胆な省略

余白のデザインすごすぎ!!このシンプルで美しい絵の配置・バランスが絶妙で良い!!!(このポストカードあれば絶対買う!!って思ったのに売ってませんでした…何でや、何でなんや…。)

中村至男さんオマージュ作品

ディック・ブルーナの作品以外に、「ブルーナ作品からインスピレーションを受けたデザイナーの作品」がいくつかありました。

その中で面白かったのが中村至男さんの「よく見たらミッフィーシリーズ(すみません勝手に命名しました笑)」写真撮影OKだったので撮影しました!

 

ミッフィーの形を元々知ってるからこそ、部分的にしか見えなくてもミッフィーだと理解できるっていうね。

これってデザインの意図の受け取り方によっては、ある種のストーカーか心霊写真にもなり得るよね!ここに霊が!!!だと怖いけど、ミッフィーだからかわいい♡!!になりますね~。そんなことを考えたり、妄想が膨らみました笑

個人的に気になるところ

今回の展示会の広告デザイン。これを、もっとシンプルにしてほしかったなあと思いました。

だってシンプルなブルックさんの素晴らしさを伝える展示会なのに、そのポスターはシンプルでないってどーゆーことよ?ってね、思いました笑 (まあ協賛書かないといけないから仕方ないかもしれないけどね~)

ミッフィーアイテム紹介

個人的に好きなミッフィーアイテムを紹介します!!

ミッフィーウォールデコ

お部屋のインテリアにぴったりな商品です!!

輪郭のみでとーってもシンプルだけどそのシンプルさがかわいい♡色は黒と白があるので、わりとどんなインテリアにも合いそうですね!

ミッフィーの照明

これマジでかわいすぎじゃないっすかね!?!?!?

子どもがいたら子ども部屋に絶対置いちゃうレベルでかわいい。むしろ自分の部屋に置きたいです!笑

ミッフィーウェディングドール

ミッフィーのウェディングドール!!!しかも、和装!!!

これはかわいすぎます!!!実は私の結婚式の時に会社が電報を送ってくれるというので、ミッフィーをリクエストして、これをいただきました!!!かわいすぎるんだー!!

まとめ

シンプルで、でもどこか温かみとか懐かしさを感じるディック・ブル-ナの作品。これを読んだ方にも興味を持ってもらえると嬉しいです!!

Follow me!