女性の理想の働き方とは?~結婚、出産、育児などなど~

スポンサーリンク
働き方

どうも!現在、転職活動中のゆきやま@関西圏(@ykym_life)です!転職するからには、今後育児と両立しやすいところで働きたいなと思います。仕事とは?働き方って?と色々考えてます。

ただでさえ女性は結婚、出産、育児で環境が変わるし、働き方とか悩むんじゃないかな~と思います。

今回は、既婚者でアラサーで転職や今後の出産に悩む私が、女性目線で理想の働き方を考えてみたので紹介します!!

仕事を通じてどうなりたいか?

始めに、理想の働き方を考える上で、そもそも「仕事を通じてどうなりたいか?」を考えてみました。仕事は何でも良いからとりあえず稼ぎたいのか?仕事内容で充実を得たいのか?

私は、「仕事をすることでお金を稼ぎながら、かつ自給力が上がったり、生活が充実するようになりたい!!」と思います。

お金が稼げるけど忙しすぎて生活を大事にできない仕事はしたくないんです。例えば、料理教室を開いて、自分も友人も料理がうまくなってついでに食事会ができるとか、そんな仕事がしたいと思います。(料理教室はあくまで例え話だよ)

これは私が衝撃を受けた本、伊藤洋志さんの「ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方」の考えからきています。ナリワイは、理想の働き方だ!!と思います。

ナリワイとは?

伊藤洋志さんは本の中で、ナリワイを以下のように定義しています。

個人レベルではじめられて、自分の時間と健康をマネーと交換するのではなく、やればやるほど、頭が鍛えられ、技が身につく仕事を「ナリワイ」(生業)と呼ぶ。

「ナリワイ」はあくまで、人生を直接充実させるような仕事を指す。

年に一回で30万円のナリワイや、毎月3万円や5万円など同時に何個もナリワイを持って生活を組み立てて行こう。

複数の収入を組み合わせよう

サラリーマンだけの仕事だと、収入が会社1箇所からなので、最悪収入が0になることもありますよね?今の時代、大手企業でも急に経営不振になることなんてザラにあります。

たとえ会社でなくフリーランスや起業して自分のやりたい仕事ができたとしても、それでも事業を1つに絞るのは良くないです。なぜなら専業にするとそれで稼がないといけないという重圧があるからです。だから、複数の収入を組み合わせよう!ってことなんです。

自分の人生を充実させるような仕事をしよう

1箇所からの収入が高収入でも、とてもストレスが溜まる仕事であれば、仕事で得た収入を仕事のストレスを発散するために使いますよね?
(そのストレスさえなければ他のことに収入を使えるのに。)だから、自分の人生を充実させるような仕事をしよう!ってことなんです。

支出を減らそう

仕事について考える時、給料は必須項目ですが、そもそも不要な支出を減らすことが大事なんです。
ほんとは行きたくない飲み会に行ってないか?携帯代を無駄に払っていないか?など不要な支出を減らすことで、給料を増やすことなく使えるお金が増えます。

専業にしてプロたちと戦わない

私は個人的にこの内容がとても勉強になりました!フリーで働く=何かのプロにならないといけないというイメージがあるんですが、そうじゃないんですよね。

たとえば、私の場合インテリアコーディネーターとしてフリーになった場合、「有名人の○さんの家をコーディネートしました」「大手ハウスメーカーで10年働いてました」「あるコーディネートで賞を受賞しました」そんな人たちと戦わないといけません。

なぜなら、お客さんは、そういう実績や金額、対応で選ぶしかないからです。そのため自分も無理に金額を下げたり、納期を早めたり、本当はやりたくない仕事をして、収入を得る必要があります。いわゆる「頑張りすぎる働き方」ですね。

しかし、ナリワイの1つとして、月5万稼ぐのであればどうでしょう?周囲の友人の家のコーディネートや、家具選定のお手伝いなどで稼げるでしょう。友人であれば「有名人の○さんの家をコーディネートしました」がなくても、「数年ハウスメーカーで働いてたんだ~」でも、大丈夫でしょう。

なぜならあなたと友人の信頼関係があるから。これなら「頑張りすぎる働き方」をしなくても良いと思います。だから専業にしてプロたちと戦わない!ってことなんです。

(そう考えると、インターネットを通じて様々な仕事ができるようになりましたが、インターネットで仕事を得る場合=実績がすごくないといけない 対面で仕事を得る場合=口コミ、友人の縁なので実績重視ではない という感じですね)

以上の事のほかにも、ナリワイの作り方や、ナリワイの実践の方法が本には載っているので、この本はオススメです!(ほんとに!おすすめ!!私の仕事観にとてつもなく影響を与えました)

理想の働き方について

ナリワイの本を読んで、また仕事を通じてどうなりたいかを踏まえて、「理想の働き方」を考えました。次の5つを今後実現させたいと思います!

① 住まいに関する仕事をする
② ①以外に2つ複業をする
③ ②以外にブログで複業をする
④ 年1回海外旅行に行けるくらいのお金と時間の余裕をもつ
⑤ “明日休もう”って急に休めるような環境で働く

理想の働き方の詳細

①住まいに関する仕事をする

家の内装やプランだけでなく不動産、今後の住み方という観点から暮らしを良くする仕事をする。住まいに関して手広く知識を持って、生涯この仕事に関わりたいなあと思います。

② ①以外に2つ複業をする

この2つは分野は決まってますが、まだ全然詰めてないです。私が得意で好きなことで、かつ割とマイナー分野なので仕事にできたらなあと思います。

③ ②以外にブログで複業をする

これは現在始めてます。(ま、まだ収益出てないけどね~へへへ!)何で複業にブログを選んだかというと、自分の想いをまとめたいからです。

自分が感じたことって、日々変化していくし、全部記憶できないし、詳細なことって忘れちゃうんですよね。だからどれだけ感動したことも「綺麗だな」ってことは覚えていても「何がどんなふうに綺麗だったか」は忘れちゃうんですよね。(特に私の場合まじで感情しか覚えてない笑)

④ 年1回海外旅行に行けるくらいのお金と時間の余裕をもつ

海外で行きたいところがめっちゃあるんですけど、お盆とかGWってめっっちゃ旅費高いから嫌なんですよね~。

以前ハワイに行った時に一人40万したんですけど、安い時期だと15万くらいで行けるんですよ?安い時期に海外行きたい!!!って強く思いました笑

⑤ “明日休もう”って思った時に、前日でも急に休めるような環境で働く

飲み会で楽しく飲んで深夜に帰る時って、その時はピークに楽しいけど次の日の仕事を考えるとめっちゃテンション下がりますよね?

それでしかも、次の日打ち合わせなくて、休んでも仕事に支障ないと休んで良くない?ノリと勢いで休みたくない?って思っちゃう。

あとこの前に関西で地震があった時に、電車も遅れて道が渋滞してる中、会社へ向かうというのを聞いて、「え?地震っていう緊急事態でも会社に行かないといけないような重大な仕事なの?」って思います。なんなら緊急事態であれば、会議も打ち合わせもなくして良いくらいだと思う。

まとめ

転職・引越しを間近にして理想の働き方を考えました。今後子どもができたら、育児と仕事を両立できるのか?時短勤務で自分のやりたい仕事ができるのか?そもそも福利厚生が整って女性に優しい会社なんてそんなにあるのか?かと言ってフリーランスはできるのだろうか?なんて頭の中ぐるぐる不安が渦巻いていました。

だからこそ「ナリワイ」が必要なんだと思います。人生を充実させるために「ナリワイ」を今後の私の理想の働き方に活かしたいなと思います。

Follow me!

働き方
スポンサーリンク
シェアする
アラサーのすすめ