プロフィール

スポンサーリンク

ゆきやま(@ykym_life)です!!ご訪問ありがとうございま-す!!

このブログは、管理人のゆきやまが今後の人生を充実させるために、「働き方・遊び・美容・健康など」について考えるブログです。

私は「アラサー既婚OL」なので、《え?ニキビ跡が治らないし体力くそないし、これがアラサーなの?って感じるアラサー女性の人》や《結婚とか出産とかどないすんねーん!!って感じる今後に悩みがある人》向けに書いていきます!

もうね、ニキビ跡が治らないことを体験して10代の肌のターンオーバーの尊さを知るよね。

プロフィール

ゆきやまとは

THE・ゆとり世代の平成元年生まれ29歳、生まれも育ちも関西です。

食べること、お出かけ、美術館・アートなどが好きです。

大学から専門学校へ

大学で就活をしている時に「バリバリ働きたい」「好きなことを仕事にしたい」と思ったが、「自分が何を仕事にしたいのか分からない」ということに気づきました。

考えた結果、「センスも知識も必要だから面白そう」「産業として必要だから仕事がなくなることはない」と思い、大学卒業後に建築系の専門学校へ。

(2年制の専門だったので”大学院に行くようなもんだよね!”とかくっそふざけたこと言ってたなー。ちなみに学費は親持ち。ほんっっっとーに、親には感謝してます。)

建築系は、個人で設計事務所を構える人が多いので、「いつか私も独立するのかなあ」なんてうっすらと思いました。

設計事務所で働く

専門卒業後に設計事務所に入社。しかし、社長がザ・ブラック会社の社長って感じの人で(笑)、入社1ヶ月後から辞めたいと感じるようになりました。

(どのくらいやばいかと言うと、人としても、建築家としても、社会人としても、倫理・法律的にもアウトって感じの人でした笑)

給料が安くて自立できないことと、「この会社にいる自分を全く誇りに思えない」と思って1年で退職しました。
関連記事◆入社1年で転職したけど年収が2倍になった。

建設会社で働く

設計事務所を退職して、1ヶ月後に建設会社に入社。工事現場に行ったり、細かい納まりを考えたりと、前職より詳細な仕事をして建築業は大変だと実感しました。

「この業界労働の大変さと収入が見合ってないんじゃない?ということや「何でこんなに働いても給料が少ない会社と、あんま働かなくても給料が多い会社あるんだろう。経済って何だ?」と感じ始めます。

現在

住みやすさや今後の生活を考えてUターン転職して東京から関西に引越しました。

ブログを始めたきっかけ

ナリワイ

社会人1年目に伊藤洋志さんの「ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方」という本を読んで、こんな働き方をしたいと強く思いました。

すごくざっくり言うと、「会社で1つの仕事をするのではなく、《技が身につく仕事(=ナリワイ)》を複数行なって、複数の収入源を持つ」という働き方です。

「この仕事は好きだけど、忙しすぎて仕事嫌いになりそう・・・」って思ってた私は、この考えにめっちゃ感銘受けた!!!

30歳を目前にしての色々な焦り

仕事、結婚生活、美容、お金、家など色々な悩みや不安が増えました。

端的に言うと、肌は衰えるわ、体力は落ちるわ、胸はかわいそうな感じになるわ、みるみる老化してく私。そしてダラダラのんびり生きてたら気づいたら無駄に歳だけとってアラサーになっちゃったということ。

そして私はこのままでいいのかと思うようになりました。いや!良くない!行動しないとさすがにやばい!!って思いました。

自分でお金を稼げるようになるため、また、人生をもっと楽しむために、これからはその一歩としてアフィリエイトブログを始めます!!今後の私にこうご期待!

スポンサーリンク
シェアする
アラサーのすすめ