[面接対策]転職の面接で質問されることは?[経験談]

スポンサーリンク
転職・退職

「面接ってどんな質問をされるの?」
「求人サイトに書いてる質問集は多いけど実際聞かれることは?」
「質問で押さえておくべきポイントは?」

こんなふうに面接の時って、どんな質問をされるのか事前に考えて対策しますよね~

私も今まで2回転職して何社も面接を受けてきました!

そして「これは聞かれる確率が高いな!」という質問がわかるようになりました。

今回、「転職の面接で質問される内容」について紹介しちゃうよ!!

※あくまでゆきやま個人の考えに基づく内容です。この内容を元に各自で質問や質問回答を考えてくださいね。

聞かれる可能性大!な質問

以下の内容は応募者の経歴に関係なく聞かれる可能性が高い質問です。

・自己PR
・転職理由
・志望理由
・希望給与
・子どもはいるのか?(既婚者の場合)

希望給与

「現在の年収が△△で、貴社規定に従いますが、希望としては年収○○です。」がOK回答です!

「貴社規定に従います。」と答えるだけではNGです。

実際に私はこのNG回答をして、「前職の年収はどのくらいですか?」と聞かれました。

子どもはいるのか?

意外にも「現在子どもがいるか」は聞かれますが「子供の予定は?」「もし出産しても働き続けたいですか?」ということは聞かれませんでした。(やっぱそういうことは聞いちゃダメなのかな)

私は現在子どもがいないのですが「いません」だけでなく以下のように回答しました。

「現在いません。今は転職して仕事に取り組むのが優先だと考えています。いずれ出産後も働き続けたいです」

業種職種が今までと異なる場合

事務職から営業職や、アパレルメーカーから食料品商社のように業種や職種が変われば「何故だろう?」と思うのが一般的です。

なので以下のようなことが聞かれます。

なぜこの業種(職種)に変更したのか?

回答例としては (例 事務職から営業職)

「以前までは事務職として、営業が必要な書類作成を行っていました。営業からクライアントのヒアリング内容を聞いて書類作成をしてましたが、仕事ができるようになるにつれ、自分でクライアントの話を聞きたい、クライアントが喜ぶ姿を見たいと思い、営業職を志望しました」

注意点:「事務作業が嫌だった」というようにネガティブなことを言うのではなく「人と話すのが好きで」などポジティブに言うべし!

未経験だがやっていけるか?

この質問では、すぐ辞めないか?使える人材か?ということを会社側は知りたい。

回答例としては (例 事務職から営業職)

「以前の仕事では、社内会議や打ち合わせがあったので、どうすれば相手に伝わるかということを考えて取り組んでいました。具体的には、事前に話す練習をしたり、伝わりやすいプレゼン方法の本など読みました。その結果他の社員に私の話す内容がとても分かりやすいと他の社員に言ってもらえました。このようにして、営業職としてどうすれば相手に伝わるか考えて取り組んでいきます。」

注意点:具体例を用いて「○○な点があるから、できます(頑張ります)」と言おう!

他にも
・この業種(職種)のイメージ
・なぜこの業種(職種)に興味を持ったのか
など聞かれる可能性があるので、自分の中で回答を考えておきましょう。

なぜなぜ系質問

これは、あなたの今までの経歴で「あれ?」と思うところや、一般的に変わった経験がある場合に聞かれます。

なぜ短期間で転職したのか?

私の場合は新卒で入社した会社を1年で退職したので、なぜ退職したのかをつっこまれました。

私は以下のように回答しました。

「理由が2つあって、1つ目は△△の仕事をしたいと思ったからです。
入社する際に明確な目標を持たずに入社したので、入社に至っての考えが甘かった思います。しかし、仕事をしていくにつれて、○○についてよく理解し△△の仕事をしたいと思いました。
2つ目は会社の考え方に共感できなかったからです。社長がお客様に□□するような方で社長と一緒に仕事をして、社長の人への接し方や働き方に共感できないと思いました。」

個人的に2つ目の“会社批判”をするのはタブーです。なので私は「入社するにあたって自分の考えが甘かった」と自分の反省も示しました。

また、「この会社ではこの回答をしても大丈夫だろう」と判断して、言いました。ちなみにこの回答をしても内定をもらえましたよ!

なぜUターン転職したのか?

私は以下のように回答しました。

「東京に約○年住んで、関西のほうが住みやすく、人や街の雰囲気が好きだと感じたからです。」

これも「東京が嫌だ!」とネガティブなニュアンスにならないように伝えました。

他にも私の場合は、
・大学卒業後に専門学校に行ったのはなぜか?
・大学はなぜこれを専攻したのか?(専攻が特殊なので)
ということを聞かれました。

回答例としては (例 大学の専攻)

「○○という学問が昔から△△な点が好きでした。そして○○についてもっと学びたいと思い、大学で専攻しました。」
注意点:職種に関係のない内容なら、無理やり関連付けて話さなくて良い。あくまでどのような考えるのかを企業は知りたいのです!

この質問でうまく答えられない場合は「特にしっかりと考えずに進路を決める人」と思われるので注意!

例えば大学で海外留学をしたけど英語を使わない職種に就職した人もなぜか聞かれると思います。

会社によっては質問されるかもしれないこと

・趣味や休日にすること
・最近の気になるニュース
・尊敬する人
・好きな言葉
・あなたにとって、仕事とは?
・あなたの仕事での成功体験、失敗体験 など

挙げだしたらキリがないですが、このようなことも考えて対策をしておきましょう!

質問の回答はこれで良いのか?

回答で大事なことはこの2つ。
・納得感を相手に与えられるか(矛盾や話の飛躍がないか)
・言っちゃいけないこと言ってないか

ネットで調べれば回答例が出てきますが、「自分のこの回答はどうなのか?」そう思った時は、転職エージェントを利用しましょう!

私も転職エージェントのDODAを利用してました。DODAで受けていない(例えばマイナビとか別サイト)から受けた会社のことも質問してました笑

「○○っていう会社を受けてまして、面接で転職理由を聞かれたら、△△~って答えようと思うんですけど、この回答はどうでしょう?教えてください!」みたいな感じで聞いてました笑

それか転職経験のある友人に聞いてみたり、人事担当をしている知り合いに聞いてみるのも良いと思います!

転職の面接の質問まとめ

先程説明した聞かれる可能性大!な質問となぜなぜ系質問の回答の対策をしましょう!

なぜなぜ系については、自分の履歴書や職務経歴書を確認して「どのようなところに相手が疑問を持つか」を考えてくださいね。

あなたの転職に幸あれ!おわり!
関連記事◆[書類選考対策]転職の履歴書・職務経歴書の書き方とは?[経験談]

Follow me!

転職・退職
スポンサーリンク
シェアする
アラサーのすすめ