自虐ネタ、やめませんか?

スポンサーリンク
世の中に言いたい

私は昔から自分の自虐ネタを言う事で、笑いを取っていました。

そんな私が最近、「自虐は嫌だな、自虐を言うのを辞めよう」と感じました。今回は、自虐がなぜ良くないのかについて書きます。

自虐のきっかけ

私の場合は「人より少し裕福な家庭で育った」というのが理由だと思います。

小学生の時、周りの子に比べて派手な洋服を着ていました。車も高級車だった気がします。

そうすると、友達に「お金持ちなんだねー、お嬢様なんだねー」と言われました。

しかし、お金持ちということで嫌われたり好奇な目で見られたくないという思いが強くあったのを覚えています。

でも「お金持ちなんだねー」と言われても、小学生の私はなんて返事をしたらいいか分かりませんでした。

そこで私は、「私なんて全然大したことない、みんなと同じ」と思われたくて、自虐的に笑いをとるようになった。

自虐には2種類ある

自分の長所を自虐で打ち消したい

例えば「お金持ちなんだね~」と言われても「でも晩御飯おかず1品とかだよ!」と言ってました。

(実際晩ごはんがそうめんだけとか、米と餃子とかあるしね。)

「人より優れていることで嫌われたりするのではないか」という思いが強かったからだと思います。

自分の短所を自虐で打ち消したい

例えば体型の話題の時に「太いねー」と言われたくないから自ら「めっちゃデブやしー」と言ってました。

「人より劣っていることを笑いで軽くする」「人より劣っていることを自分で分かっているアピールする」という目的だと思います。

なぜ自虐を言うのか?

私の場合 「他人に傷つけられたくないから」 これが理由です。

長所を自分で悪く言うのは、「他人に調子載ってるとかひがまれたくないから」
短所を自分で悪く言うのは、「他人に短所をバカにされるのが怖いから」

とにかく、他人に傷つけられるのが怖かったんです。

自虐が嫌だと気づいたキッカケ

初対面の人からの自虐で反応に困った

以前、初めて行ったネイル店の店員さんが、とても自虐を言う人でした。

結婚の話になった時にその人が「私30半ばで結婚してないんですよー終わってますよねー笑」と言っていました。

30半ばで結婚してないなんて普通にいるし、ましてや私の感覚だと東京は特にそんな人が多いイメージだから、べつに結婚してなくても良いと思うけど…と思いました。

そして、化粧の話の時は「私、顔薄いし化粧しても全然かわいくないですけどねー」と言っていました。

確かにどちらかと言うと、そこまでかわいい人ではありませんでした。

おそらく相手は軽い気持ちで、場を和ませるくらいの気持ちで言ったかもしれません。

しかし、初対面の人に、「たしかにその歳で結婚してないのは終わってますよー笑」と言えないし、かと言って「そんなことないですよ!」って慰めるのか?

初対面の人に自虐で笑いを取られても、反応に困るだけなんです。

この時に「自虐の笑いはお互いが自虐を笑いにできる関係性の上で成り立つ」ものだと思いました。

自己評価が低すぎる自虐はメンドクサイ

知人で、自己評価が低い人がいます。

その人は、自分があまり仕事ができてないと思っているみたいですが、私も他の人も、その人を仕事ができる人だと思ってます。

ですがいくらそれを伝えても、その人の自己評価は相変わらず低く、自虐を言うんです。

その子は自分の考えが全てになりすぎてしまい、実際仕事ができるのに私は仕事ができないと悩み、自信を持てないのです。

そして、自己評価が低いということは、こちらが褒めてもそれを否定されるということです。

褒めても否定されることは、あまり嬉しい気分にはならないですよね。

ネタのつもりで言っていても実際にそう思ってしまう

“言葉は大事” “声に出して言うのが大事”というように、自虐ばかり言っていると自分でそう思ってしまうようになります。

実際私も自己評価が低くて苦しんできました。自信を持ちたくても持てませんでした。

しかし先ほども言ったように「言葉は大事」なので“自分はできる”というようなポジティブな言葉を自分自身に言うことで、実際にそう思えるようになります。

これらの経験があって
・自虐はお互いが笑いだと理解してこそ成り立つ
・自虐の度が過ぎるとメンドクサイ
と実感しました。

自虐ネタを言わない方法

長所を褒められたらありがとう!

例えば細くてスタイル良いよねーと言われたときに、「でも貧乳なんです!」だと×です。素直にありがとうで良いんです!

プレゼントをもらった時を想像してください。

プレゼントをもらった時「私には似合わないからいりません!」って言うより「嬉しい!ありがとう!」の方が良いですよね?

私はたまに、かわいいと言われることがあったんです。

でも「ありがとう(ドヤ顔で)」って言っていいの?かわいくないよ?って思ってたんです。

でもね、相手もそんなベタ褒めしてるわけじゃないし深い意味はなく言っただけですから、サラっとありがとうで良いんだろうなって思いました。

短所の傷を自ら広げない

例えばダイエットの話になって「私ちょっとお腹気になるんだよね〜」は◯です!「私ほんま死ねってくらいのくそデブやからさー」は×です!

自分で「くそデブやからー」と言っても、相手に「そうだよね!デブだよね!!」と返されると傷つきますよね?自分で言っといて結局傷ついちゃうよね?

でもあなたが自虐をいうことで、相手がそれに乗っかって「デブだよね」と言いやすくしているんです!

なので自ら傷口を広げるような自虐発言はやめましょう。

まとめ

日本では謙遜に奥ゆかしさを感じますが、自信があまりに無さすぎる、自虐ネタを言うのは奥ゆかしさの域を超えてるのではないでしょうか。

誰だって褒められたらうれしいし、褒める人も褒めたいから褒めてます。なので自虐ネタ、やめませんか?

Follow me!