【ひたち海浜公園】茨城に行こう!【東京から90分!】

スポンサーリンク
おでかけ行ってきた

こんにちは!ゆきやま@関西圏(@ykym_life)です!

この前茨城に日帰りで行って、とても楽しみました♡目的は、そう!!「ひたち海浜公園の赤いコキア」を観るため!!!

なので、今回は「ひたち海浜公園目当てで行く場合の他のおすすめスポット」についてご紹介します!

実際に行った場所

平日に行った感想なので、土日だと混み具合はもっと多くなるかもです~ご了承ください~

水戸東照宮

御朱印を集めているので、行きました。場所は水戸駅から徒歩5分くらいの近さ。門というのか社殿というのか、すんごい派手でした。

私と友人以外の参拝客はいませんでした笑

大洗磯前神社

海の岩肌に鳥居が立ち、なんとも神秘的な景色が拝められる神社です。

こちらは海と鳥居の景色がきれいですし有名なのでしょう。観光バスの方が多くいらっしゃいました。

私が行った時は曇り空でしたが、曇りでも海の少し荒れた雰囲気と鳥居が絶妙できれいでした!

お蕎麦屋さん

実は茨城がそばの名産地だということを知っていましたか?(納豆だけじゃないんダヨ!)「常陸秋そば」というブランド品種があるそうです。

ひたちなか市、水戸市、大洗町でお蕎麦屋さんがいくつもあります!

(私もランチで食べましたが、友達がお店を決めてくれたので店名を忘れてしまいました笑)

水戸駅ビル・エクセル

みなみ館の3階に納豆など茨城名物のお土産が置いてあります。

そのなかでもそぼろ納豆がおすすめです!そぼろ納豆は納豆に味付けした切り干し大根が入っているものです。

ポリポリと音のする切り干し大根が味のアクセントになって美味しかったです!

ひたち海浜公園

様々な植物があり緑あふれる公園です。GW頃に見頃を迎える青いネモフィラも有名ですね。

真っ赤に彩るたくさんのコキアがとてもきれいでした!!!

  

コキアの見ごろは10月中旬頃で、公式ホームページに見頃情報が出るので、それを見て、10月中旬に行きました!

公園内はとーっても広いので、園内のサイクルセンターで自転車を借りて見回るのが良いです!3時間400円なのでおすすめ!

入場料は大人450円で、中学生以下は無料です!

行ってないけどおすすめの場所

大洗海鮮市場

大洗漁港で水揚げされた海鮮を使った海鮮丼やハマグリ・さざえなどの焼き物が味わえます。

私は行きませんでしたが、平日の12時頃に市場へ行く道が車で混んでいました。なので、行く場合はランチ時間をずらすなどする方が良さそうですね。

アクアワールド大洗

さめの種類が多く、規模も日本トップクラスの水族館です。

規模が大きくて茨城屈指のレジャースポットとだけあり、入場料は大人1850円と少しお高めです。

偕楽園

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ「日本三大園」の1つです。

梅の名所として有名ですが、それ以外の時期でもツツジ・竹・もみじなど様々な植物が見られます。

水戸芸術館

建築家・磯崎新が設計した美術館・コンサートホール・劇場からなる複合施設です。

シンボルの100mの塔が特徴的です。

ファッションクルーズニューポートひたちなか

困った時のショッピングセンター!!笑 近くにTOHOシネマズとコストコもあるので、ここで一日中過ごせるのでは?

東京から茨城の交通手段

今回、ひたち海浜公園を主として、水戸市・ひたちなか市・大洗町を紹介したので、東京から水戸駅までのアクセスを紹介します。

JR特急電車 ひたち号、ときわ号

時間:1時間15分~1時間25分
料金:3820円

JR普通電車

時間:2時間20分
料金:2270円
1回乗り換え

茨城交通・高速バス

時間:約2時間
料金:2080円
※夕方に茨城~東京方面で利用する場合は渋滞で2時間以上かかる可能性があります。

茨城内の交通手段

車をおすすめします!バスは本数が多くなく、時間も限られてしまうため、車の方が良いでしょう。

私も友人の車で移動しました。

まとめ

茨城に行きたくなったでしょうか?サクッと行けるのでおすすめです!

ちなみにですが、るるぶこそありますが茨城の旅行本は結構少ないです。本屋さんであまり見つけられませんでした泣
なのでインターネットで事前に色々調べた方が良いと思います!

Follow me!