【DODA体験談】DODAのエージェントの流れは?入社1年で転職しできたよ体験談

スポンサーリンク
転職・退職

私は、新卒で入社した会社を1年で退職しました。


その時の転職活動で、DODAとリクナビネクストを使いました。特にDODAはエージェントサービスを利用していたので、就活する上でとても役に立ちました!!
今回は、DODAのエージェントの流れの詳細をご紹介します。

DODAエージェントサービスとは?

DODAの担当者(アドバイザー)が求人を紹介し、企業の応募から内定まで無料でサポートしてくれるサービスです。(無料ですよ!!)

このサービスは、DODA以外にもリクルートエージェント、マイナビ転職エージェント、パソナキャリアなどなどいくつもの会社でエージェントサービスは存在します。

なぜDODAにしたのか?

調べてみるとDODAとリクルートエージェントが求人数が圧倒的に多いとのことで、直感でDODAにしました(笑)!現在2回目の転職活動中ですが、今もDODAを使っています!

DODAを利用する5つのメリット

応募企業とのやり取りをアドバイザーが行ってくれる。

各企業との面接時間の調整や、辞退する時の連絡など、全てアドバイザーがしてくれます。なので応募企業と気まずくなることがなくて良いですね~。

DODAのみ取り扱う非公開求人を紹介してくれる。

他の求人サイトでも非公開求人は存在しますが、特にDODAとリクルートエージェントは非公開求人が多いそうです。

DODAで扱ってない企業・求人に応募できる

「○○会社の東京勤務が良いのに横浜勤務しか応募してない」なんてことがありますよね?その時には「こんな人いますが良ければ、東京営業所にどうですか?」とアドバイザーからその企業に打診してもらえます。

そもそも求人を出してないので、受かるかどうか難しいところですが、気になる企業ならこちらからプッシュしてみるのも手ですね!

面接で聞かれることなど事前アドバイスがもらえる

「この会社ではこのような事が質問されます」「このような筆記試験があります」など全てではないですが面接内容を教えてもらえます。事前に対策ができてとてもありがたいです!!

職務経歴書の添削や面接練習・対策をしてくれる

添削や面接練習ももちろん無料です!!私の場合は、設計職でポートフォリオ(図面などの作品集)が必要なため、それも添削をお願いしました!

DODAエージェントサービスの体験談・流れ

DODAのエージェントサービスに登録 → アドバイザーとキャリアカウンセリング → 求人紹介・職務経歴書等の添削→面接セミナー → 就活 → 内定!という感じです。

キャリアカウンセリング詳細

カウンセリング時はスーツでなくてかまいません。時間は60分~90分くらいです。カウンセリング内容は、今までの経歴、なぜ今の会社に入社したのか、やめようと思ったのか、今後どのような仕事を希望するのか?なぜその仕事を希望するのか?など聞かれます。

このカウンセリングは面接ではないので、うまく答えられなくても大丈夫です。考え込んでも良いですし、きれいな敬語で説明できなくても良いです!この時に話したことを元に、プロの目線のアドバイスをもらって求人紹介の方向が決まります。

例1「○○という職種で土日祝休みが良い」→「この条件だと求人が少なくなってしまうが、○○と近い△△という職種なら土日祝休みなので△△も応募してみてはどうか?」
例2「年収は今以上が良い」→「1年目はボーナスが支給されない、少ないことが一般的なので△以上で求人を探してみてはどうか」などです。

DODAに登録する人が気になりそうなこと

登録する人
今すぐ転職する気はないけど、キャリアカウンセリングに行っても良いの?

→大丈夫です!私は来年1月に転職予定ですが、6月にカウンセリングに行きました(笑)私の場合、1月に辞めたいと伝えたところ「○月に応募開始して○月頃に内定が良いですね」と今後のスケジュールを教えてもらいました。

登録する人
仕事辞めたいけどやりたいことが決まってない人でも、キャリアカウンセリングに行っても良いの?

→大丈夫です!仕事を辞めたい理由など話すうちに、自分の中で考えがまとまることや、アドバイザーからアドバイスをもらえます。そうすることで次の一歩につながります!

登録する人
アドバイザーと合わなかったらどうしよう…

→基本的にアドバイザーが途中で変わることはありませんが、カウンセリングをして「この人なんか合わないなあ…」と思ったらカウンセリング後に変更することも可能です!またアドバイザーはあなたの経歴に精通した人が担当してくれます。

登録する人
エージェントサービスは1社利用か複数利用どちらが良いのか?

エージェントサービス1社+求人会社複数利用が良い!
1社に絞るメリットは、「応募や面接日を一括管理できる」ということです。複数の求人会社を利用すると、「複数の求人会社から同じ企業に応募する」というミスをする恐れがあります。

複数利用するメリットは、「その会社しか載せていない求人をより多く知ることができる」ということです。“その会社しか載せていない求人”とは、非公開求人もそうですが他にもあります。一般的にエージェントサービスは、応募者が無料の代わりに、企業からお金をもらっています。DODAの場合、企業からもらうお金が高めなため、そこまで募集にお金をかけられない小さい会社は、DODAではなく別の求人サイトを使います。

私はリクナビネクストも使っていますが、実際リクナビネクストの方が、小さい会社が多く載っています!ちなみに「リクナビの方が小さい会社が載っている」と教えてくれたのは、DODAのアドバイザーです(笑)
なのでエージェントサービスを1社で受け、求人を探すために複数の求人会社に登録するのが良いと思います!

まとめ

さてDODAについてより詳しくなりましたか?「とりあえずキャリアカウンセリングを受けてみるか~」という気持ちでも大丈夫です!一歩踏み出すことがより良い転職に近づきます!

☆もしアドバイザーの希望があれば、自由記入欄等に記入しましょう。(例:女性の方が話しやすいので女性が良いなど)
☆予約後に「職務経歴書をカウンセリングまでにアップロードしてね~♪」という旨のメールが来ます。しかし、万が一職務経歴書を作成していなくてもカウンセリング時に怒られるということはないので安心してください。

とりあえずカウンセリングに行ってみることが大事です!!あなたの転職に幸あれ!!

Follow me!

転職・退職
スポンサーリンク
シェアする
アラサーのすすめ