【これを読めば】ブログが書けない時の対処法!【解決!】

スポンサーリンク
ブログについて

今私はブログ100記事チャレンジ!をしてます。

私や初心者ブロガーでよくつまずく壁が「ブログのネタがない!」「全然内容が書けない!」ということだと思います。

なので今回は私の「ブログネタの増やし方」「書けない記事を書く方法」を教えます!(あくまで私の場合ですよ~!)

こんな人に向けて書いてます。
・ブログネタが無くて困っている人
・書き始めても、内容が書けなくて困っている人
・ブログを始めて1年未満の人
・ブログの記事数が100記事未満の人

ブログネタの増やす方法

初心者は記事をたくさん書くのが大事だと言われています。

もちろんSEO対策や記事の内容も大切ですが、初心者の場合だとそもそも「どんな内容の記事がウケるか分からない」「どんな書き方がウケるか分からない」んです。

なので「たくさんの記事を書いて学ぶ」ことが大事ということなんです。

しかし「毎日記事を書けるのか?」「書くネタが思いつかない!」という人のために以下の内容をご紹介します!

思いついたネタをメモしておく

大前提として人は忘れる生き物です。なので、「あ!このネタで記事書こう!」と思っても、そんなことは1日で忘れます。そして「何のことでネタ書こうとしたんだっけー?」ってなっちゃうわけですよ。

ですから「私のモテないエピソードで記事書こう!」と思いついた時点で「モテないエピソード」だけでも良いのでメモしておきます。

ついでに「付き合った人数・告白された人数」「大学の好きになった人のこと」というふうに書くエピソードもメモしておくとさらに良いですね。

他人のブログやツイッターの内容から書く

自分で思いついたことだけですと、ネタが尽きてきます。なので私は他人のブログやツイッターを読んで共感した内容や感じた内容をブログにします。

私の場合ですと、「ブロガーのヒトデさんの結婚報告のツイート」と「ななえもんさんの独身時代にやっといてよかったことツイート」を見て、以下の2つの記事を書きました。

関連記事◆【ヒトデさん結婚】結婚した時のとても嬉しかったこと【おめでとうございます!】
関連記事◆【結婚前に】後悔しないために独身時代にこれだけはやっとけ!

自分のありとあらゆる経験・出来事を記事にする

こんな些細なこと記事にしていいの?と思うかもしれません。

私の場合ですと「かわいい服を着るのが苦痛だった」ということや「自分がいかにモテなかったか」ということを記事にしています。

「何がウケるか分からない」のでどんな些細なことやニーズがあるか分からない内容でも記事にしてみましょう!

似たような記事を書くのもアリ

記事が増えてくるに連れ、「この内容を書きたいけど前に書いた記事と少し内容がかぶるなぁ」なんてことがあります。しかし私は似たような記事を書くのもアリじゃない?と思います。

例えば「30代の転職」と「20代の転職」という2つの記事を書いたとします。

どちらも転職の内容なので、内容は多少かぶるかもしれませんが、「30代」「20代」とタイトルが違うように「最終的な伝えたいことが異なる」はずです。

それならば、多少内容がかぶる記事を書いても良いと思います。

記事が書けない時に書く方法

よく「文字数が少ないとダメ」「最低でも1記事2000~3000字」と言われています。

しかし「そんなに文字数書けなくて困っている」「書き始めたけど思ったより内容が書けない」となってしまい、行き詰ることがあると思います。

そんな人のために以下の内容をご紹介します!

とりあえず寝かす

これは「書きたい内容がまとまらない時の対処法」です。

自分の中で考えや思いはあるのに、うまくまとまらない、言い回しが思いつかないというときに私は記事を1日放置します。

これは仕事で学んだことを活かしてます。

私は住宅系の仕事で間取りを考えたりしますが、「うーん良いプランが思いつかない」と途中で行き詰ることがよくあります。

そんな時は別の作業をして、数時間後や翌日に考えると良いプランができます。

なのでブログでも行き詰ったら「とりあえず寝かす」ことがおすすめです!(ちなみに私は仕事中に、プランを寝かせることを“熟成させる”と言います笑)

一般的な意見やデータ・他者の意見を調べて書く

これは「文字数が少ない・内容が薄い時の対処法」です。

例えば私は美術展の記事をいくつか書いてますが、知識が浅く美術展の感想だけだと内容が薄くなってしまいます。

なのでその作者や絵画の内容を調べたり、他の美術系ブロガーのブログを読んで参考にして書いています。(もちろん他人の内容をパクるのはダメですよ!)

文字数が短くてもアップしちゃう

これは「最終手段の対処法」です。

どうしよう・・・頑張って書いて見たけど、1000文字ない・・・せっかく書いたのに・・・みたいな時は、もう文字数少なくても開き直って記事をアップしちゃいましょう!!

全部の記事が、文字数少なくて内容の薄い記事だとダメかもしれませんが、多少は文字数少ない記事があっても良いと思います!

ブログ記事をアップしないと始まらない

結局は、記事を書いてアップしないと始まりません。

アップして初めて「意外とこの記事が反応が良い」など分析することができます。

なので、とりあえず、書いてみましょ?私は2018年内に100記事!がんばりますよ~!!

Follow me!