asakoiwayanagiのパルフェビジュー がすごすぎる!!【マジで美味しい】

スポンサーリンク
おでかけ行ってきた

ちょっと聞いて聞いて!!!

そこのインスタ女子!!

デザートのことスイーツって言う女子!!

しのごの言わずにasakoiwayanagiに行け!!!

まじでびっくりするから!!

今まで食べてたデザートは一体なんだったの?ってくらい美味しいから!!

今回は私が憧れ続けたasakoiwayanagiに初めて行った時のレポです。

asakoiwayanagiとは?

東京の世田谷区に「asakoiwayanagi(アサコイワヤナギ)」というパティスリーがありまして、

代表はパティシエの岩柳麻子さんという女性の方です。(そのまんまやないか)

以前フジテレビのセブンルールにも出演されてて、

その番組を見たときからずーっと食べたいと思ってたものがある。

その名も「パルフェビジュー」

View this post on Instagram

【パルフェビジュー スリーズ に関するご案内】 東京では本格的に梅雨入りし、雨が降る中、連日多くのお客様にご来店頂いております。 誠にありがとうございます。 ・ 本日は、ご好評頂いている『パルフェビジュー スリーズ 〜ピスタチオジェラートとともに〜』の産地変更、ご提供期間に関するご案内です。 ・ 山梨のさくらんぼが例年に比べ10日ほど早く、まもなく終了となります。 そのため、『佐藤錦』は山梨県産から山形県産に変更してご提供させて頂いております。 ・ また、『紅秀峰』も順次山梨県産から山形県産に変わます。 ・ ご承知のほどよろしくお願い致します。 ・ ご提供日程と致しまして、当初6月末までを予定しておりましたが、7月初旬か中旬位まで延長致します。1週間か最大で2週間ほどの延長でさくらんぼの入荷次第になります。 具体的に日程が決まりましたらお知らせさせて頂きます。 ・ 皆様のご来店心よりお待ちいたしております。 ・ Photo by Yohei Otobe #パルフェビジュー #宝石のパフェ #パフェ #ジェラート #さくらんぼ #佐藤錦 #紅秀峰 #ピスタチオ #フルーツ #parfaitbijou #parfait #gelato #cerise #pistàcchio #patisserie #patisserieasakoiwayanagi #pâtisserieasakoiwayanagi #asakoiwayanagi #アサコイワヤナギ #等々力 #尾山台 #tokyo

A post shared by PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI (@patisserie.asakoiwayanagi) on

View this post on Instagram

【新作スペシャリテのご案内】 『パルフェビジュー マング 〜紅茶のジェラートとともに〜』 ”Parfait Bijou mangue” ・ 本日、7月6日(金)より『パルフェビジュー マング 〜紅茶のジェラートとともに〜』のご提供を開始いたします。 ・ 通常はパルフェビジュー と季節のパルフェの2種類でのご提供ですが、一時的に季節のパフェをお休みし、『パルフェビジュー スリーズ』『パルフェビジュー ペシュ』『パルフェビジュー マング』の、当店のスペシャリテ、パルフェビジュー3種類をご用意してお待ちしております。 ・ 今回は国産のマンゴーが主役の『マンゴーパフェ』です。 合わせる素材には、珍しい組み合わせですがマンゴーと相性が良い「紅茶」を使用します。 ・ 『マンゴー』と『紅茶』のジェラートを中心に、酸味の爽やかな奄美大島産フレッシュパッションフルーツ、大きくカットされた国産のマンゴー、タイムで華やかな飾り付け。 レモンジュレ、アクセントとなる食感のパール・クラッカン、フレッシュマンゴー、パッションフルーツのジュレ、チョコレートプリン、ティラミスとフロマージュブランを忍ばせ、マンゴー、柚香ジュレ、パッションフルーツのソースで締めくくります。 ・ PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIでは通常よりも小ぶりな甘みが凝縮されたマンゴーを好んで使用させて頂いております。 贅沢にもパルフェに丸々1個程入る国産のマンゴーはシーズン前半は「石垣島産」、後半は「奄美大島産」を中心に旬のものを使用いたします。 ※収穫によって変わってくる場合がございます。ご了承ください。 ・ 3,200円(税抜・ドリンク付き) 限定台数:30台 ※マンゴーの入荷によりますが週末は多少増量予定です。 また、大雨や台風などの影響で収穫できない場合などは提供台数も変わって参ります。ご了承ください。 終了日程:現状未定。8月中頃を予定しております。 ※ご予約はお受けしておりません。1日台数限定でご提供させて頂きます。 ※カフェのご利用は人数がお揃いになってからのご案内とさせて頂いております。席でのお待ち合わせはご遠慮頂いております。 ※ドリンクは珈琲、紅茶、ハーブティー、ワインの中からお選び頂けます。シェフおススメは白の微発泡ワイン、白ワイン、ハイビスカスティーです。 ※トッピング及び内容はシェフの気分により変わることがございます。ご了承下さい。 ・ Photo by Yohei Otobe #パルフェビジュー#宝石のパフェ#パフェ#マンゴー#紅茶#パッションフルーツ #parfaitbijou#parfait#gelato#mango#tea #pâtisserieasakoiwayanagi#patisserieasakoiwayanagi#asakoiwayanagi#tokyo #等々力#尾山台#アサコイワヤナギ

A post shared by PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI (@patisserie.asakoiwayanagi) on

見て!この美しさ!!!

ふえ~インスタ映え~♡♡

を超えたもはや芸術作品くらいの美しさ!!!

パルフェビジューはお店の看板商品で、「宝石のパフェ」という意味。

そのお値段、なんと3000円!!(月1でパフェのお味が変わるので値段も若干変わります)

3000円もするパフェってどんな味?一度で良いから食べたい・・・

そう思って12月某日、念願のパルフェビジューを食べに行きました。

混雑状況は?

営業開始は10時から。私は平日の10時50分に到着して、満席やから待ってました。

私は4番目のお待ちでした。

店内で待つこともできるけど、その時は店内がお待ちの人で混んでたから外で待機。

でもストーブとブランケットあるから、待てる程度の寒さでした。

店の外観もおしゃれです。

待ってる間の出来事

代表の岩柳麻子さんや店員さんが何度も隣の店(隣もasakoiwayanagiの系列店)やマンション内(おそらく事務所?)に行き来してるのが印象的でした。

お店から出てくるお客さんは、やはり(?)インスタ女子というよりはおしゃれで洗練された女性やカップルでした。

男の人はメンズファッジから飛び出してきたみたいな、蔦屋書店に行きます的な、なんならこのあと美術館デートします的なそんな感じ(どんな感じだよ)

そして待機中の私は30代のお金ありそうな奥様に声をかけられた。

奥様
ここって有名なお店なの?

ゆきやま
そうです。パフェが美味しいって有名で3千円するんです。

奥様
え!そうなの!え、あなた食べるの!?

思わず奥様「あなたみたいな人が3千円もするパフェ食べるの?」感が出てしまってたよ。

思わず私も「私ごときが3千円もするパフェ食べていいのか?」って自問自答しかけたよ。

うるさいよお金払うから食べていいんだよww

そんなこんなで30分待って入店しました。

パフェの出来上がり時間は?

入店してお目当てのパフェを頼む。

そして10分後、と言いたいところだけど、注文したものが来るまでの時間をはかり忘れました。すみません。

でも遅いなあと思わなかったので、10〜15分に出てきたと思います。

あと、カウンター席でキッチンと近かったから、お菓子の甘い香りがした~はあ~ん

パフェのお味は?

はいパフェとうちゃーく。

ドン!!!

正直味の予想は2種類のパターンがありました。

1つ目はシンプルに素材が美味しいパターン。これはよくあるパターンですね。

あ、いちご甘ーい!生クリームふわふわ〜でもしつこくない〜アイスミルク感ある〜みたいな、王道的なわかりやすい美味しさです。

2つ目は逆に一周回って美味しさが分からないパターン。

庶民の味に慣れすぎて、逆に高級な物の美味しさが分からないってやつです。

そして味は・・・どちらのパターンでもない!!!

色々な味が口の中でする!

ザクザクとかプチプチとかジュレとかクリームとか生のイチゴとかマリネのイチゴとかいろんな食感!!

そして酸味やいちごの甘み、クリームの味がとかいろんな味!!!

公式インスタにお味の詳細が載ってます。

View this post on Instagram

【新作スペシャリテのご案内】 『パルフェビジュー ノエル』 ”Parfait Bijou Noël” ・ 11月28日(水)からクリスマスコレクションより、『パルフェビジュー ノエル』のご提供を開始いたしました。 ・ フレッシュ、コンポート、バルサミコマリネなど様々な味わいの苺を存分にお楽しみ頂ける真っ赤なパフェ。 ・ 苺に合わせるのは、世界最高品質と評価されている「シチリア島ブロンテ産ピスタチオ」を使用したこだわりのピスタチオジェラートを中心に、微発泡ワイン「ブラケット・ダックイ」のジュレ、イチゴフロマージュブランクリーム、ローズハイビスカスジュレ、練乳イチゴみるくソース、フィユティーヌショコラブランなど。 ノエル限定デコレーションで仕上げました。 ・ 苺は、栃木県・七ツ石いちご職人会の「職人のとちおとめ」、茨城県ステビア農法・あかね研究会の「やよいひめ」、栃木県産「とちおとめ」など厳選した苺を使用いたします。 ・ 3,200円(税抜・ドリンク付き) 限定台数:平日50台/土日80台 終了日程:12月21日(金) ※12月22日(土)よりクリスマスケーキ販売開始のためカフェ営業をお休み致します。 ※ご予約はお受けしておりません。1日台数限定でご提供させて頂きます。 ※カフェのご利用は人数がお揃いになってからのご案内とさせて頂いております。席でのお待ち合わせはご遠慮頂いております。 ※ドリンクは珈琲、紅茶、ハーブティー、ワイン、日本酒の中からお選び頂けます。シェフおススメは赤のデザートワインと赤の微発泡ワイン、ハイビスカスティーです。 ※トッピング及び内容はシェフの気分により変わることがございます。ご了承下さい。 ・ Photo by Yohei Otobe #パルフェビジュー #宝石のパフェ #パフェ #苺 #いちご #ピスタチオ #ブラケットダックイ #クリスマスコレクション #クリスマス #parfaitbijou #parfait #gelato #Christmas #holiday #patisserie #patisserieasakoiwayanagi#pâtisserieasakoiwayanagi#asakoiwayanagi #tokyo #等々力 #尾山台 #アサコイワヤナギ

A post shared by PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI (@patisserie.asakoiwayanagi) on

パルフェビジューの金額は高い?

さてさて、今回「パルフェビジュー ノエル」はドリンク付きで3200円(税抜き)でした。

一般的にランチでも3000円って高いのに、パフェ(とドリンク)で3200円なんて高い~!!!

と思います。が、思いますが、

高くても食べる価値十分にあります!!!!!

これだけ中身が詰まって凝ったパフェ、ブランドとしての在り方や内装など、いたるところに「asakoiwayanagi」としての思いやこだわりを感じたので、

3200円という値段は適正価格だと思います。

asakoiwayanagiのパルフェビジューまとめ

上品で色々な味や食感があって楽しめて、本当に食べてほしいお店です。

パフェの量がしっかりあるので、ご飯抜き(もしくはご飯をがっつり食べずに)行くのがおすすめです。

1ヶ月程度でパフェの種類が変わるので、是非気になるパフェの時に行ってください!!

Follow me!