入社1年で転職したけど年収が2倍になった。

スポンサーリンク
転職・退職

私は、専門卒業後に入社した会社をたったの1年で退職しました。こんな会社嫌だ!1年しか経ってないけど辞めてやるぞ!ってな感じで。

しかし希望通りの仕事に転職できたし、転職後3年目の年収が前職の年収の2倍になったんです!!すごくない??転職して大正解じゃない??やったぜー!!!って感じです。

私が勤めた会社が、どんな会社でどんな気持ちでやめるに至ったかを書いていきます。仕事に悩みがある人、転職したい人は参考にしてください。

初任給15万の会社に入社

建築系の専門学校を卒業後、個人設計事務所に入りました。面接の時点で、給料が15万(しかも社会保険なし)だと知りました。

え、社会保険なしの15万ってやばくない??しかもしかも求人書類には10時~19時勤務って書いてるのに、面接ではさらっと10~20時とか言うてるやーん。え、どゆことー??って思った。思ったけど、入社決めちゃったんです。

だってこの業界(特に建築設計というおしごと)は、下手したら給料10万とか、3か月インターン(つまり3か月無給)とか常に終電まで仕事とか、ザラにあるブラックを超えた漆黒な業界なんです。

だから、「この会社を逃すと就職決まらないかもしれないし、やりたいことができるからなにくそ精神で頑張ってやる!うおー!!」という気持ちで、その会社に入社しちゃったんです。何だよ。なにくそ精神って。最低限の給料の方が大事やろと今となっては分かる。

入社1か月で気づいた会社の異常

社長より先に帰るべからず

定時になっても、社長が帰るまで帰ってはいけないっていう謎の決まりがあった。(どこの王様だよ。)そしてチキンな私はそのくだらない決まりを守ってた。(この時の自分あほだなー)

実家通いは給料10万

「実家から通っていて家賃がかからない」という理由で先輩の給料は10万(え?どゆこと??何そのトンデモ理論??)
※ちなみに過去の先輩は10年目の時点で年収が300万だったそう。もはやホラー??本当にあった怖い話???

社長のすべてがちょっとアレでした

社長の人柄というか、社会人としてというか、建築家としてというか、相当やばい人でした。

ブラック度を深堀り

お客さんに逆切れ

当社の設計不良で雨漏りをしてしまい、お客さんに文句を言われても社長は謝らない。それどころか「私が悪いって言いたいんだろ!?」という返答をしていました。(えーお客さんに逆切れー??この人まじか…。)

お客さんに金払え

お客さんと新築の契約をして、建てる直前まで進みましたが、当社の金額的なミスにより契約破棄に。
しかし社長は、それまでにかかった費用をお客さんに払えと言っていました。

(いやいやそれはウチの会社が業者さんに払うお金だから~どんだけお客さんに強気なの~)

昼はエロ動画

社長はあまり仕事をせずに、昼はエロ動画を見たり外に出かけることが多い。しかし社長が夕方から仕事をするので、社長が帰るまでは私も帰れませんでした。

訪問販売を撃退

ある日、何かの訪問販売の人が会社に来たんです。んで、当社には不要だったのですぐにお断りして帰ってもらいました。

そしたら、ウチの会社はマンションの1室なのですが、訪問販売の人が階段で上に行ったんですね。訪問販売なのでそりゃ他の会社も訪れますよね。

しかし社長は急に外に行って「お前出てけ!」と訪問販売の人をマンションから追い出しました。(社長やばいです。まじで笑)

私の働いてた時の毎日

月曜日、マジ憂鬱

月曜日が来ることが嫌で嫌でたまらない。一般的な人が「あ~明日仕事~めんどくさいな~」くらいだとしたら、私は「明日仕事行きたくないよー!!!また1週間が始まっちゃうよー嫌だー!!」ってくらいでした。

J-WAVEは社畜の味方

ラジオだけが勤務時間中のたった1つの楽しみでした。FM81.3のJ-WAVE(特にピストン西沢のGROOVE LINE) が好きでした!

ピストン西沢のあほみたいな(良い意味です)くだらない(良い意味です)ラジオに常に元気をもらってました。

社長との会話は3語のみ

社長との会話を極力したくなかったので、「そうなんですね(相槌)」「そうなんですか?(驚き)」「すごいですね(褒め・肯定)」の3語だけで済ませてました。

意外とこの3語だけで会話は成立するから、苦手な人と話すときはマジおすすめ。

号泣ヒトカラ

定期的にヒトカラに行って歌って号泣してストレス発散してました。ちなみにヒトカラの鉄板パターンは、締めに「乃木坂46」の「君の名は希望」を泣きながら歌うことです。(ヤバい奴じゃないですよ~。)私の応援ソングです。

辞めようと思った原因

「社長が帰るまで帰られない」とは言っても、実は残業はそこまでないし、仕事自体は好きでした。給料が低いという不満もあったけど、一番の不満はほかにあったんです。

それは、「この会社にいることに誇りを持てない」「もし知り合いが家を建てたいと言っても絶対にこの会社をおすすめしたくない」そう思ったことです。

だって、お客さんへの社長の態度、すごいんだよ??それを間近で見て、「ウチの会社めっちゃ良い会社だよ!」「ぜひ設計の相談に来てね!」なんて言えない。口が裂けても言えない。むしろ「こんな会社選んじゃだめえぇぇー!!」ってなくらい。

辞めることを決心

とはいえ、「次の仕事決まるか分からないからなあ」とか「3年は働かないとなあ」と思うと、なかなか辞める決心がつきませんでした。しかし、あることをきっかけに辞める決心が!!!

それは「今の会社で働き続けるメリットがない!!」ということでした。給料は低いし、社長に全く共感できないし、ストレス溜まるし、人を幸せにする仕事とは到底思えないし。

「これだけの環境だから転職してもおそらく今より悪条件にはならない」ってのが不幸中の幸いでした笑 そしてついに!!1年で退職!!

周りの反応

友人には、前々から辞めたいことや会社の状況を詳しく話していたので、良かったね!という反応でした。(それと、建築業界のブラックさがやばすぎて、私の周りで1年以内に辞めた人が3人いた笑)

親は「1年で会社を辞めるなんて信じられない」という反応でした。「私が1年で辞めて社長がかわいそうだね」とまで言われました。

私からしたら、「悪徳業者で娘が働き続けてもいいの?」「悪びれもせず雨漏りする家を建てまくってもいいの?」って思いましたね。

何で「我慢してとりあえず長く働くことが良い」と思ってるんですかね。まあ気にせず辞めまたけどね。自分の人生だから結局は自分の意志が大事やーい!!

転職活動

DODAとリクナビネクストを使って約2ヶ月の転職活動をしました。DODAでは、面接の練習や面接セミナー、ポートフォリオのアドバイスもいただきました!
関連記事◆入社1年で転職した時に役立った!DODAのエージェント体験談

転職後・まとめ

住宅のリフォームに関わる仕事がしたいと思い、希望通りの仕事に就くことができました!

正直言うと、前職に比べて休みが少し減ったり、残業が続く時もありますが。まあね、それでも1年で転職して良かった!って思うわけですよ。

また、前職の給料が低すぎたので、転職後3年目の年収が前職の2倍になりました!!どんだけ給料低かったんだ。

今の仕事の状況が嫌でたまらないという人は、いつでも転職して良い!と思います。今より良い会社、合う会社はある!そう思います。社会は広いので自分を信じて転職しましょう!Let’s転職!!

Follow me!

転職・退職
スポンサーリンク
シェアする
アラサーのすすめ